スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヨーロッパ旅行記2日目その4~夕方から夜にかけて~

ゴンドラに乗りたい!
-------------------------------------------
イタリア人の女の子と別れたのは3~4時ごろだったでしょうか。
そろそろもう一つのメインスポットに行きましょうか、という事でヴァポレット乗り場へ。

建物と海の調和が素晴らしいですー。

IMG_1238.jpgIMG_1242.jpg

そういえばゴンドラに乗るのも夢だったのですが…
この日は風も強く、そして寒くて…

IMG_1239.jpgIMG_1241.jpg

ゴンドラにはカバーがかけられていました。
そして誰も乗っている姿を見なかった…皆同じ考えだ…
というかこの波に揺られたら絶対酔う……

右側にいるゴンドリエさんも勧誘などせずにまったりおしゃべりモードです。だめだこりゃ。

ゴンドラに乗るのは夏とか天気のいい日に乗るべきですね!
ベニスリベンジを誓いながら、ヴァポレットに乗り込みます。

この乗り場は、沢山乗り場があってどの方向に行くのか少し迷ってしまいましたー。
基本的に線の色で区別すれば良かったですけど。便利。


リアルト橋エリアへ
-------------------------------------------
着きました!リアルト橋です!

IMG_1243.jpg

このエリアは人がたくさんいます!観光より買い物メインの人が多かったのかな?
憧れの景色…素敵です!

IMG_1249.jpgIMG_1254.jpg

橋の両側から撮ってみました。よくガイドなどで載っているのは上の写真ですかね。

カメラの設定が少し暗くなってる事に今見返しながらうむむむ…と唸っています。
フォトショップで明るくするのも面倒くさいのでそのまま張り付けちゃいます。
でも本当にいい天気で、素敵な青空だったんですよー(風強かったけど)。

そしてよくみるとゴンドラがチラホラ動いてますね…
物運んでいるだけのゴンドラさんもいた気がします。


買い物タイム、そして夜へ
-------------------------------------------
お買いものや、目的のお店などに立ち寄っていたらあっという間に時がすぎていました。
目的のお店はディズニーストアだったんですけど、こちらは次回書きますね。(長くなるんで…)

夕焼けにきらめいた建物も、ゆっくりと消えて夜に紛れていきます。

IMG_1286.jpg

人もまばらになってきました。

IMG_1289.jpg IMG_1291.jpg

建物がいっぱいで最初は迷うんですけど、ウロウロしているうちにわかってきます。

IMG_1295.jpg IMG_1293.jpg

アーケード街のような所も歩いてみます。ガラスの電灯に照らされる道が素敵。
ピノキオの飾りがかわいいです。

IMG_1302.jpg

洋服屋さんのウィンドー。セーラーがかわいい!隣にはタブリエなどの制服も。

IMG_1300.jpgIMG_1301.jpg

リアルト橋に戻ってきました。
夜ごはんを水上のテラスでご飯を食べようかなぁなんて思っていたのですが。
割とたかーい、そしてお昼がまだお腹の中にある…
しつこい勧誘にも辟易したり。

最初は「うふふありがとう!気持ちは嬉しいけど他のお店も見てみますね(はぁと)」
なんていってたんですけど、だんだん面倒になってきたので
最後は「I'm full.」で済ませてました。普通に歩かせなさいよだまらっしゃい!

2人とも外国の感覚がつかめてきました。多分。
アイムフルは相手がだまるのでオススメです。


結局ご飯は?
-------------------------------------------
レストランをうろうろするのも時間がかかるし、お昼が予想より高かったので夜は安くすませようという事で。
先ほどぶらぶら歩いてみつけたワイン屋さん(英語簡単にしてくれて優しかったーー甘いワインを選んでくれました)でワインを、
露天のしまりかけたホットドック屋さんでそれを頼んで(鼻歌歌いながら作っている…)、
ヴァポレットを乗り継ぎ、(多分無賃乗車で)バスに乗ってホテルに戻りました。

IMG_1308.jpg  DSCN5312.jpg

ワインもホットドックも美味しかったです!マスタードが量多かったけど、私マスタード好きなのでよしとします。
お酒を飲んで、語らって、ヴェネツィアの夜は静かにすぎていきました。

よろしければクリックお願いします。


スポンサーサイト
テーマ: ヨーロッパ旅行記 | ジャンル: 旅行

ヨーロッパ旅行記2日目その3~名所をかける女~

大鐘楼-Campanile-
------------------------------------
ご飯も食べてお腹も膨れた事ですし、午後の観光と行きましょう!

まずはヴェネツィアで一番目立つであろうこの場所、大鐘楼へ登ります。
IMG_1167_20120519233948.jpg

高いですー
ここではしっかり8€とられました。

IMG_1177.jpg

受付の横にこんな張り紙が…
こう…漢字をあとから頑張って書いた感が見えて…かわいい…ウッ
ほーそんなに風が強いのかーと思っていたら…!

 DSCN5193.jpg     強かったーーー
(見てくださいこの髪の毛!飛んでるよ!)
あと寒いです本当に!風が強くて寒い!
ああ文字のままです!!!漢字ってそのままの意味でいいですね!

IMG_1180.jpg  IMG_1183.jpg

眺めは勿論綺麗でした。360度見渡せるので、場所によって違った景色が見られます。
海が見えるとああベニスだわ…って思いますね。地上でもよく見ましたけど、上から見ると格別ですねー


降りました
-------------------------------------
IMG_1198.jpg

大鐘楼の目の前にある、サンマルコ寺院を見学。

中はタイルで描かれたビザンティウムの様な絵で彩られています。
写真撮っていいのかわからなかったのでとっていなかった…(ドゥカーレ宮がすごすぎた)
宝物庫、教会の最奥部までいくにはそれぞれお金が必要です。
飼葉桶(漢字あってます?)の馬のようなもの等が目玉のようになっていたかな…
お金のかかる所には入っていないのでわからないですが…

おみやげコーナーでいつもロザリオ欲しいなーと思ってしまいます。使わないのに…飾るだけなのに…!


大広場からコッレール博物館へ
------------------------------------
IMG_1203.jpg

広場で鳩にエサをあげている人が!頭にハトが乗っているだと…
(本当はエサあげるの禁止みたいです…@ガイド)

IMG_1170.jpg

コッレール博物館は大広場の一番奥の建物にあります。
この写真の奥に見える建物の右側に入り口です。
ここを読んだみなさまは迷いませんよう!(私たちのことはお察しください)

IMG_1210.jpg

内部は写真とっていいのかわからなかったので、入口はいってすぐのレリーフだけ載せておきます。
このレリーフからわかるように、素晴らしいものがたくさんでした…

この博物館、昔(中世とかの)住宅の様子や洋服など、文化に関したものを置いてあります。
特にシャンデリアのかかるエントランスホール(またはダンスホール)が素晴らしかったですー!
全体的にパステルのピンクのカラーで、現代に作られたものといわれてもわかりません。
あとは書庫などの部屋にあったヴェネチアンガラスでできたシャンデリアとか…
こんな家に住みたい…

そうそう、出口を出てから、トイレの為にもう一度よろうと思ったらダメだと言われました。
一日に一回しか入場できないのでご注意を。

広場回りを散策
-------------------------------------
という訳でトイレを探します。
海外の有料トイレはマップを貼ってくれているのでわかりやすいです。
お金を入れて使用するだけあって、綺麗な所が多かったです。

博物館の近くのトイレは、建物を抜けたすぐ近くにありました。
その辺りはブランド店が多く設立してありました。(入らなかったですけど…)

折角なので大広場の建物あたりを散策。

IMG_1228.jpg

電灯もグラスでできていてオシャレ!

IMG_1232.jpg

老舗の有名なカフェ・フローリアンです。ワーグナーも通ったんだそうで。
折角なので優雅に一杯…と思ったんですが、いいお値段していたので遠慮させていただきました。
(コーヒー一杯で7€くらいだったかな…?)

そんな中、突然「日本人ですか?」と声をかけられる…
えっハプニングですか?そういえばさっきから後を付けられていたような…!

可愛いイタリア人の女の子二人がおもむろに
「写真撮ってもいいですか?」だって…
友達と私はプチパニックになりながらも、撮らせていただきました!



日本語勉強してるんだそうです。
これって国際交流?!とか思いながら別れました。
双方キャッキャしながら離れていったのは言うまでもなく!

あと2つでヴェネチア編終了です。
やっと…

よろしければクリックお願いします。


テーマ: ヨーロッパ旅行記 | ジャンル: 旅行

ヨーロッパ旅行記その4~海の都で観光する~

上陸
--------------------------------
IMG_1123.jpg

風に髪の毛をたなびかせながら、到着しました、中心地のサンマルコ広場~
ベニスのカーニバルは2週間ほど前に終了していましたが、やはり観光地。
マスカレード(仮装)してる2人組がこっちを見ている…

写真撮ったらお金くれーと言われそうな気がしたのでさっさと回避します。

IMG_1126.jpg

12時近く?ですが、やはりそんなに人がいない…閑散期で写真が撮りやすいですねぇ。

IMG_1127.jpg

そんなこんなで人の多い方向へ歩いていたら、溜息橋といわれる名所に到着。
人がたくさんたむろしています。と思ったら日本人のツアー旅行御一行様がやってきました。
ガイドさんがボソボソーっと喋って、5分もしないうちに次の工程へ…
ゆっくりできないのはやはりツアーのデメリットですね。
工程を考えなくて済む方がいいという人もいるのでしょうが。


美術館見学
---------------------------------
IMG_1129.jpg

そのまままっすぐ歩いてたどり着いたドゥカーレ宮へ。
国際学生証をためしにだしたら、ドゥカーレ宮・サンマルコ寺院・コッレール博物館の3か所の展示が見られる共通券14€が6€くらいでした。安いぜー
学生証はとりあえず出しておけば相手が反応してくれるので出したもん勝ちですね。

IMG_1135.jpg

ここの辺りの写真は全て中庭で見渡せる建物の写真です。

IMG_1138.jpg
IMG_1139.jpg

昔は実際にここで政治が行われていたそうです。
いやー豪華…風通しよいので冬は寒そうだけども…
(入館してすぐ見るのはこの建物より更に古い9世紀の建物の柱ですが、いやはやこんなものまで残ってるとは…)

IMG_1149.jpg

建物の内部です。確かここの階段までは写真撮ってもよかった…はず…?
ダメだったら係員のお兄さんごめんなさい。
(いやだって皆さん普通に撮ってるのだもの…ゆるいね)

内部は上の写真のように、きらびやかな装飾とシンプルな部屋で成り立っていたように思います。
武器が置いてある部屋もあって、大砲に心ときめいたり、盾が素敵だったり…
私武器も結構好きなのです。下手の横好きですけども。

さてさて中ですが、世界最大の油絵といわれる「天国」がある大評議会の間や、元老院の間の豪華さったら!

大評議会の間はずっと上を見上げてしまいました~
地元か近くに住むの若者が暇しているのか、ぼんやり座ってたむろしてましたw

元老院の間は最後の方にあるので、皆さん疲れたのか結構さっさと去っていく人が多かったです。
私達は大興奮!元老院が天井から横壁に描かれているのですが、またイケメンなおじさま~おじいさまが沢山…
私はあの人が、いやこっちの方が素敵、と盛り上がってましたw

大きな地球儀もあって、イタリアが船を使って大航海や商業に力をいれていた事がわかります。日本は結構あったりなかったり。

IMG_1166.jpg

やっとこさ出てきました。1時間いました…普通の人は30分くらいかと思います。
(2人とも美術大好きなので結構時間をかけてしまいます)

地上階でみた彫刻のおしりが素敵だったのでパシャパシャ☆
誰もおしり撮ってませんでした☆

お昼
----------------------------------
IMG_1170.jpg

ドゥカーレ宮からでまして、大広場にでました。大きいです。

IMG_1173.jpg

右に曲がって、お店が並ぶ一角のトラットリアでイカ墨のパスタをいただきました。

呼び込みのお兄さんが日本語上手でうっかり入ってしまいました。
ベニスは日本人観光客多いのでしょうね。この後も色んな所で日本語で呼ばれました。
私としては日本人が全然入らない地元人しか行かないような所に行きたかったのですが…疲れてたから…

ヴェネツィア名物が食べたかったのでよしとします~
イカ墨の臭さも全然なくて、しかもイカが柔らかい!
美味しかったです!

お店にいた小さい子供がぐずっていたので、両親に見えないようにこっそりデイジーのぬいぐるみを見せてみたら、
(;.;)→Σ(οДο)
な顔していて笑っちゃいましたwかわいかった!

トラットリアですから、ちゃんとした内装でしたよ。観光客や地元の人もちらちらいましたし、まあ良いかなと。
チップ渡すべきだったのですがすっかり忘れて出ていってしまいました。
チップの習慣はなかなか慣れない…

うっかり長くなってしまったので後半に続きます。

よろしければクリックお願いします。


テーマ: ヨーロッパ旅行記 | ジャンル: 旅行
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。