ラプンツェルグッズ・絵本編その2

絵本その2です。

気になる絵本を検索しても日本語で紹介しているページがなかなかないので、これを見て買う人が増えればいいなーと思います
ちなみに全部アマゾンさんで買ってます。アマゾン便利。

☆Rapunzel's Amazing hair
IMG_0123.jpg

先ほどの絵本がラブラブのまま終了したかと思えば、この本は塔から出ません!
ラプンツェルの髪の話しか出てきません!
ですが、髪の活用の仕方がとっても素敵で、満足な一冊です~

IMG_0125.jpg IMG_0126.jpg

読者に向かって語りかけるラプと、絵と、構図と、文字の調和が完璧。
まさに絵本というべき一冊。絵柄が好きな方には大変おすすめです。

☆Rapunzel's Journal
IMG_0100.jpg

ラプンツェルの日記という体裁を取っている本。
全体的にラメが塗ってあって見て楽しい一冊になってます。

IMG_0101.jpg IMG_0102.jpg

ラプ視点で描かれているので、映画内のラプの心情がよくわかる感じに。
フリンの事を終始ユージーンの名前で呼んでいるのはこの本だけなんじゃないかなぁと!!!(ここ重要)
上手に映画のストーリーを踏襲してると思いきや、やはりランタンのシーン辺りで終了するのだった。

☆Rapunzel and the Golden Rule/Jasmine and the Two Tigers
IMG_0084.jpg

2つのプリンセスのお話が一冊になっています。そして50枚以上のシール付。
アラジンの方はジャスミンというより、虎のラジャーのお話。

IMG_0086.jpg IMG_0087.jpg

ラプの方は、フリンとマキシマスのお話という感じです。ラプほんと脇役。
仲の悪い2人がどうやって仲良くなっていったか…というストーリー。
王国内で優しい面を見せるフリンが見られますので、フリン(とマキシマス)ファンにはおすすめ!

☆Tales from the tower
IMG_0088.jpg IMG_0090.jpg

10ページくらいの絵本がラプンツェル・フリン・マキシマス・ゴーテルの4人それぞれの本になってパックに入っています。
持ち歩きできるのがいいですね!持ち歩きませんが…

IMG_0094.jpg  IMG_0092.jpg

絵はイタリアで買った絵本の絵柄がほぼです。ゴーテルの本の2ページだけ新たな絵がありました(と思います)。
正式ストーリーの絵本を持ってない人にはおすすめかも。
文はすごく簡単なので、子どもでも読めちゃうかもですね。

☆プリンセスウェディング絵本 塔の上のラプンツェル
IMG_0097.jpg

日本語の絵本です。
タイトルの通り、ラプンツェルとフリンがどんな結婚式を挙げたのか描かれているもの。

IMG_0098.jpg IMG_0099.jpg

Ever Afterの話ですが、公式の話とは少し違う…というより、脇役よりもフリラプに比重をかけている感じ。
結婚式のシーンとかほとんど映らなかったですからね。このヴェールとかとっても素敵。
ラブラブな2人が見たい人向け。

絵本編その1はこちら
その3はこちら

よろしければクリックお願いします・▽・

テーマ: 絵本 | ジャンル: 本・雑誌

ラプンツェルグッズ・絵本編その1

公開してからずっとラプンツェルが好きで、ちまちまとグッズを集めています。
本当に気に入ったものしか買わないから、マニアさんほどではないのですが…(置く場所がない)

結構たまってきたので載せておこうかなぁと思います。
長くなりそうなので絵本編その1、その2とグッズ編の二つにわけておきます。

☆Art of Tangled

有名な本なのでもう説明いらずな気がします。

これ一冊あればほぼ満足できる出来です。
映画はどのようにして作られたのか、コンセプトアートやキャラデザなどを網羅しています。
グレンキーンの絵が沢山みられるのも素敵…

☆イタリアの郵便局で買ったイタリア版絵本
IMG_0116.jpg

映画のストーリーに沿って進みます。
フランス版はこれより大判のA4サイズでした。

IMG_0118.jpg IMG_0117.jpg

英語版はアマゾンでも見ないのは何故なのでしょう~
絵も沢山なので、これの日本語版が出れば皆様におすすめする一冊になるんですが…。
日本語の絵本は映画のCGを使っている本ばかりなんですよね~残念。

☆learn to drawing:Tangled
IMG_0119.jpg

DLPで買いました。フランスで買っても英語。

IMG_0121.jpg IMG_0122.jpg

アマゾンレビューでは「Art of~に比べたら少なすぎる」とありましたが、言われてみれば…
まあ表紙が可愛いからいいのです。

☆Tangled:Little Golden Book
IMG_0111.jpg

アマゾンでも売ってますが、ウォルト展で買ってきました。
今思うと倍くらい高い…

IMG_0113.jpg IMG_0115.jpg

子供向けの文章量で、映画の結末までを描きます。
正式な絵本よりもアーティストの癖が強い絵柄になってます。

☆A Dazzling Day
IMG_0108.jpg

ストーリー<<フリンとラプンツェルのデート にかなりの重きを置いた本。
王国での一日を詳しく、鮮やかに描きます。絵もとってもかわいい!

IMG_0109.jpg IMG_0110.jpg

しかしゴーテルの絵がないな~とか、「この王女さま、私に似てる…?!」なんてシーンがチラっとでたかと思えば

 唐 突 の 終 了

その2はこちら
その3はこちら

よろしければクリックお願いします・▽・


テーマ: 絵本 | ジャンル: 本・雑誌

12.08.HKDLまとめ

2012年8月の香港ディズニーランドの記事にも目次つけておきます~
あまり実のない、ただの私的記録になってますがよろしければお使いください。
(香港狭いから別に当日いけばなんとかなる…)

準備編

~1日目~
パークではないホテルへ            ②市内からパークへ&朝エンチャ
グッズその1                  ④タウンスクエアミキミニ
ガルチグリ                   ⑥ファンタジーガーデンその1
トイストーリーエリア              ⑧ガルチの建物とか食べ物とか
ハリウッドホテルうろうろ            ⑩ハリウッドホテル・お部屋(コップ画像貼りつけたい)
水着グーフィー                 ⑫ファンタジーガーデンその2
グッズその2                   ⑭閉園後
~2日目~
朝エンチャ                    ②グリとアトラク
ウォーターワークスパレード           ④ゴールデンミッキー
ファンタジーガーデンその3と夜エンチャのご飯 ⑥夜エンチャグリとグッズその4
空港へ、グッズその5              ⑧(買った物・シール)
テーマ: 香港 | ジャンル: 旅行