ヨーロッパ旅行記その1~準備編~

やっとこさ始動しました旅行のお話…!
遅いですが日記やメモも兼ねての自己満なものなので、完成させたいと思います!はい!
頑張ります!


はじめに
--------------------------------

3/5~20日までおでかけしてました。
友達と二人で初ヨーロッパ!
しかも友達に至っては初海外という…私責任重大でございました……

そんな中、不安な友達を説得しまくり、往復と宿泊と移動代だけ付いているフリープランツアーにさせていただきました。
だってイギリスもフランスも行きたい所いっぱいだし、ツアーとは時間をかけたい場所が違うんですものー!!
結果的にフリーだったのは正解だったと思うんですけれども♪

迷ったり適当なお店でお買いものしたり、現地の人と話したり、ディズニーに時間がかけられましたからね^▽^
友達も次回はフリープランで遊ぶだろうなフフフ…とか勝手に思ってますけども。
どうなんでしょ?

バックとか
-------------------------------
今回非常に悩んだのが持ち物。
特にケースの大きさです。

「ヨーロッパは石畳が多い→持ちにくい」「車移動ならいいけど、個人移動でキャリーは面倒」
などの意見があったのですけども、気合でなんとかなります、スーツケース!
優雅な旅やパックツアーに慣れている人には大変かもしれませんが、気合ですよ!
どこでも己の手で持ち運べばいけますよーーー!(あまりお勧めしませんw)

大きすぎても、身長が小さい私には合わないだろうとサモワエアーのLをチョイス。
(今回はコチラのサイトでお借りしました。リモアレンタルでは一番値段が安いかな―と思ったので)

それに加えて、
カメラを持ち運ぶ貴重品バック
観光中に使用するリュック
お土産をいれるボストンバック
お土産袋2のトートバック
を持って行きました。(トートバックは後に大きいバックを買ったので必要なかったです)

ボストンなかったら大変な事になっていました…大は小を兼ねる。


持ち物
-------------------------------

必要なものだけ持っていこうとは思ったんですけど、やはり無駄なものも入ってしまう…
これは慣れや性格が出てしまいますね。

そんな中、これはいいなと思ったものを書いておきます。

・パスポートホルダー
これ、いいのが無かったので100均の適当な物入れに紐を付けた簡易ホルダーを持って行きました。
パスポートは肌身離さず付けておいた方が良いと聞いていたので(香港もイギリスも全然持ち歩かなかった)、こういう結果に。
確かに本人確認などでパスポートを出し入れする機会が多かったので、便利でした。
一応スられた時の為に、予備のカードとお金をいれてました。
使わなかったけど。

・3つ口タップ
二つ一気に充電器を使いたいなー いやでも二つ同時使用できる海外プラグは高いし…
と考えた結果、海外の色んな国のプラグがはいったプラグセット(300円位)と、日本製の3つ口タップ(200円位)を購入しました。
これなら今後プラグを買わなくてすむし!
小さい電気しか使わない私には3つ同時に使用しても危なくないし!(多分)

…コンセントに付けた外出していたら、お掃除の方に引っ張られたのか、コンセント接続部分が曲がっていました(涙
今度行く時はまた買います…;▽;

・共同お財布
旅行後にサイトを見ていて発見したのですが、とってもいいなーと思いました!
今回の旅行も、結構片方がまとめてお金を出して、後に清算する事がとても多くて。
眠い中計算したり、あといくら払ってないか覚えているのが凄く面倒くさかったので、今度の旅行ではこれしたいなーなんて。
共同のお財布を作って、予め同じだけのお金を入れておけば、清算が楽ちんになるのです!
いいですね!

・プチプチ
梱包するのに便利、という話を聞いていたので。
結果、お酒をつつんだり、友達にあげたりと活躍してくれました。スキマ埋めにも使えます。

・桶
今回頑張ったMVP大賞を贈りたいのはこの持ち物…!
色々なサイトを見ていたら、チラホラ桶の文字が。
「洗い物をする」「水をためておく」などに使用すると書いてありましたが、本当かなーと訝しみつつ友達に持ってきてもらいました。

もおおおおあって良かった桶―ーーーー!!
ホテルが決していい所ではなかったため(しかもドンドングレードが下がる)、
「日本式にお湯を一気にかける」「洗面所で桶に頭を突っ込んで洗髪」「足を洗う」「床を洗い流す」
とどんどんレベルの低くなる行動にも桶さん大活躍。

あまり格調高くないホテルにお泊りの際には是非・▽・笑

-----------------------------

長くなったので、今回はここまでにしておきます。
次回ようやく写真が出現します…!w
長くてすみませんっ
関連記事
テーマ: ヨーロッパ旅行記 | ジャンル: 旅行
ヨーロッパ旅行記その2~イタリアへゆく~ | Home | ア・ラ・カンパーニュのお菓子

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する