14.02 閑散期HKDL その9 地元店で朝食を

こんにちは!今日から8月ですね!もう夏本番ですね!
香港行ってからもうすぐ半年たつとか信じられませんしまだ旅行記が終わってるのも信じられませんがのんびり進めますね!
いつものことですね!!!


おはようございます
------------------------------
2日目のスタートです!わーい!
閑散期は10時オープンですので必然的に起床ものんびり。
お腹がすいては先立ちませんので、ご飯食べてからパークに行く事に。
せっかくだからお粥が食べたい!!という私のわがままにより、ホテル付近の、人が沢山いるお店にフラっと入店。

IMG_5577.jpg

にぎやかなのが伝わりますでしょうか?
繁盛店は地元の人で混むといいますし、いいんじゃない?期待できそう!と思ったんですが、まあここは香港です

・まず忙しいので入店しても店員さんが案内こない。(つったってたら流石に案内してくれた)
席ない。(テーブルクロスを毎回とりかえるのですが忙しすぎてめくられたまま放置)
相席あたりまえ。クロスとりかえも人がいても普通にやる(ローカル香港を体験してみたかった!)
お茶の種類が聞き取れない(まず最初にお茶がくるのが基本。この時は??って顔してたら適当にお茶がきた)
注文の仕方わからない。

ちょっと涙目になってきますが、周囲を見ながら対応しはじめます。
ここは観光客も地元民も区別しないぜ!!!我がルール!!

IMG_5578.jpg

食べ物が来るまではこんな感じで待機します。
ローカル香港のお店を体験した人はわかると思うんですが、知らない人(や、うっかりこういう形式の店に今後入る予定のある人w)ように説明させていただきます。
詳細はガイドブック等に詳しく記載されていますのでそちらを見てくださいね。

お茶はポットで運ばれてきます。ついでに深めの小皿と、食器類がきます。
まずはお茶で食器を洗います。
(殺菌消毒の意味があるのかなと思います。昔は店が食器洗わずに使いまわし当たり前だったようなので)
洗ったお茶はまとめておくと、店員さんが捨ててくれます。
そして残ったお茶を飲んで待ちます。おかわり自由。
(ポットのふたを空けておくと交換のサインですが、気のきく店員さんは勝手に追加してくれたりもするよ!)

書くとただこれだけの作業なんですが、実際にやってみるとどきどきします!よ!
ていうか食器を拭く物がないから必然的にテーブルクロスが濡れる。
交換する要因。

注文票はそこらへんから適当にとりだしましょう。
漢字で記載されているのでなんとなーくわかりますが、ここのお店は左欄がお粥、中央欄が腸粉(お米のクレープ。生春巻きを焼いたイメージ)、右欄がご飯物とかその他の朝食系です。

私は一番左の「新鮮猪潤粥」、友達は「手打ち●(←漢字わからず)魚球粥」にしました。
マスに欲しい数だけ記載して(英数字で大丈夫)、店員にアピールし、押しつけます。

待ってても店員さんはきません!!忘れてます!ので!
他の人の注文のついでに渡しましょう!!ここ必死!!!
すると、写真の中央奥に見える白い紙に注文した品を書いてくれて、厨房へ向かっていただければ無事注文完了となります。

やっと…注文できたよ…
私達はここに到達するまで20分くらいかかった気がします。

しかし混んでるんですよ…しかも皆さん朝食はゆったり会話の場にする方が多いので必然的に注文数が多いテーブルがある。
つまり商品が来ない。

IMG_5576.jpg

↑初香港3日目の朝にして圧倒的超地元店に入店してしまい、香港に対し驚きを隠せない友人

私ですらこんなローカルを感じたの初めてだよ…初香港の人にとってはもっと衝撃だったろうな。申し訳ぬ
香港は適当なので適当に待ちます。
お粥って作り置きを器に注ぐだけじゃないんかね…
ていうか香港テレビで紹介されてる店じゃん人気なのね…
なんて会話をしながら待ちます。30分くらい。

IMG_5579.jpg

そそそそしてついにきました!!!!粥!!!30分待った粥!!!
私のはレバーの粥でした。友達は魚のすり身粥。

お味は期待に違わずとろーりなめらかで美味でした!!!塩加減がたまらない。
レバーも新鮮でおいしい!
ご飯の粒の原形が残らないスープみたいな香港粥が大好きーー!!
友人のすり身はパクチーが練り込まれていたのでちょっと苦手だったのですが、粥の味が少し違っていたのが驚き。
私の方は塩味が強く、魚の粥は魚のダシの味が強い。

多分これ注文してから作ってるのではないかなと思いました。味と熱さ的に。
猫舌の私は当然火傷し、翌日くらいまでヒリヒリをひきずるはめに!

量が多くて……ご飯茶わん3杯くらはいってるんじゃないか?という量でしたので、完食は叶わず。
2人で1個でもいいくらいだったな。

店員さんに書いてもらった白い紙をレジの人に渡し、お会計して、店をでました。
税とかお茶代があったのですが、これでも500円しないくらいだった様な気がします。安!
うーん強烈な店だった……ローカルは香港人になりきらないと難しい。
でもまた行きたい!地元店!


今回訪れた「順徳公漁村」、超有名ではないですが、香港では人気のようで。
別の地区にもあるようですので、気になった方は是非ー。

(このホテルの近くの店舗ですと、水槽が沢山置いてあって、有名人?の写真が貼ってあるお店です!怪しいネオンwのあるマッサージ屋さんの近くです。)

思ったより長くなってしまったので、今日はこれにて終了!
次はパークへ!
関連記事
14.02 閑散期HKDL その10 香港 朝のグリ祭り | Home | 14.02 閑散期HKDL その9 後半は珍事の後で

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する