スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヨーロッパ旅行記その3~二日目、ベネツィアの中心に行きたいのに行けない~

7時頃起床
------------------------------------------

もっと遅く起きていたかもしれない…
トイレとシャワーが別なお部屋でゆったりと外国での朝をかみしめます。
時差ボケはなさそうです。そういえばそんな事友達と話もしませんでした。

IMG_1057.jpg

朝食はラウンジ?で。ハムがとっても美味しかったです。

外国のパンは基本甘い物、という事をここで実感。
クロワッサンの中にジャムがたっぷり入っていてOh...となったり、砂糖たっぷりなケーキだったり…
(いやまあここのご飯はそんなに甘くなかったかもしれない…)

ベニスへ
------------------------------------------
私達が泊まっていたのはベニスのひと駅前にあるメストレ地区でした。
ベニスに行くには、電車に乗ったりタクシーを使う手もありますが、一番手っ取り早いのはバスに乗る事かと思います。
ホテルから徒歩5分くらいのバス停にきましたが…

IMG_1059.jpg

バス停前で工事してる…
ゆるすぎるー!海外だー!!謎の感動。
バスが止まるのかよくわからなかったので、さらに歩いたメストレ駅前のバス停で待つことにしました。

IMG_1062.jpg
駅にあったマック。おされだ…

待つ事5分ほどでバス到着。
乗りこんでから気づきましたがお金払ってません…いいのか?
人が多すぎて払うどころではないですし、ドライバーさんも気にしていない…いいのかな…
そんな思いをよそにバスはベニスへ。

着きました
------------------------------------------
どうやったら中心地の広場に行けるのかわかりません。
ヴェネツィアは狭いので、あまり下調べしなくてもいける!と思っていたので。
広場まで歩いていけそうな予感がしましたので、とりあえず歩きます。

IMG_1069.jpg
朝の10時頃ですが、閑散期なので人はそれほど多くありません。
建物と橋と水と…本当に水の都です…!
憧れの地ですー!

IMG_1076.jpg

船で移動している人が!おおお!


IMG_1090.jpg

右にある船で八百屋さんが!食べたかったですが我慢。
キッチンと料理の技術があってれば一皿作ってみたいところでした。
(技術ないです)

IMG_1098.jpg

本当に色んな所に橋があります…確かに迷ってしまいそうです。
一応標示路がありますので、それに従ったり、通りの名前を確認しながら進みます。
しかしガイドにある地図はそれほど精密ではないので、結構小さい通りの名前がわからない…

少し開けた所で、可愛いポストカードを購入。
は、初めての€でのお買い物…!ドキドキです。
タバコ屋さんが人々のコンビニのようなものだというのに後々気づきます。

IMG_1102.jpg

ネコのドアノブ?かわいいです!センスよいですね。

IMG_1104.jpg

船がひっくりかえって、しかも男の人が突っ立ったまま動かない謎なスポットを発見。
あまりにも動かないので、最初人形かと思いました。

あとで調べてみると、ヴェネツィアで唯一のゴンドラ造船所だったようです。
そう、ちょっとした観光ポイントなのでした。

どこですか
-------------------------------------------
広い場所に着きました!

IMG_1108.jpg

どこですかここーーーーー

人が全然いないですよ?!
さっきまでいた日本人グループも消えているよ?!

マップを広げてみてみると、なんとだいぶ南の方へ来てしまったようです。
日本で例えれば、東京からまっすぐ千葉を目指していたのに、神奈川にたどり着いたような感じです。
これが迷子その②です。今後も一都市一回は迷います。

1時間ほどウロウロしていてだいぶ疲れました。
という訳で、移動に使える船・ヴァポレットに乗る事にします。
(そういえば水上タクシー見かけなかった…どこにあったのでしょう)

ヴェネツィアは1日しかいる予定がないですし、色々と回る予定だったので一日乗車券を購入。
新札の20€札が読み込まれなくて苦戦…10€札でなんとか買えました。
ガイドブックより値段があがっていたような気がします…
(しかし今思えばこういう切符などを写真で撮るべきでした…!)

乗り場を確認して、目的の船が何分後に来るのかを電子掲示板で確認します。
そして待合室で待つことができます。

IMG_1109.jpg

…がこの日は風が大変強く、待合室が揺れ揺れです。
酔いやすい私、酔い止めを置いてきました。
…チケット購入場所で待っていました。残念。


船がきましたら、チケットを電子改札?的なものにピッとタッチします。スイカのような感じで。
1回1回買うより便利です。
尖内の係員の誘導にしたがって乗りこみます。
目的地に着くかわからない時は、係りの人に聞けば教えてくれます。
混雑の中で応答するので結構雑な返答ですが。

IMG_1111.jpg

閑散期だし、メインの観光地ではないので、私達以外に乗るのは地元の人ばかり。
一番人気であろう先頭に誰もいないので、嬉々として乗り込みます。


IMG_1115.jpg

先頭は立つの禁止だったので、この興奮を持参したデイジーと友達のマックスぬいぐるみで表現。
タイタニックです。デイジーさんの方が大きいので少し絵面に不満ありですが、細かいことはいいのです!

IMG_1122.jpg

数駅分乗っていると、さあ、中心地が見えてきました!

続きは次の記事にて。


↓よければクリックお願いします^▽^

関連記事
テーマ: ヨーロッパ旅行記 | ジャンル: 旅行
ヨーロッパ旅行記その4~海の都で観光する~ | Home | ヨーロッパ旅行記その2~イタリアへゆく~

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2012/05/18 (Fri) 01:14 | # | | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。