スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「アナと雪の女王」が公開されるまでの日本人がやきもきした一連の簡単な流れ

書こう書こうと思って先延ばしにしてきましたが、公開前に書いておきたいと思います。Frozenの感想。
まずは自分のまとめ(ですので詳しい事まではつっこんでおりませんご容赦ください)として、公開までの変遷を。

初期は東京ディズニーシーのブロードウェイミュージックシアターでミュージカルとして(!)企画されたFrozen。

ちなみに余談ですが、東京ディズニーシーのブロードウェイ・ミュージックシアターにおいて、作曲アラン・メンケン、演出宮本亜門での「雪の女王」が上演される計画が存在したということが過去The Hollywood Reporterの記事になったことがあります(参考:アラン・メンケン、活躍の場が増える | dpost.jp)。(この文は最新記事のdpostさんから)



アンコールも素晴らしかったですが、今のBBBもとっても好きなので、この企画が通っていたら、今の私はまた少し違ったディズニーパーク愛で構成されているかと思うと文字が足りないのでありますが。

兎にも角にもこのお話はお流れになりまして!3D劇場版としての制作と変わったのであります。
そして公開1年前にお披露目されたコンセプトアートを見て待ち望んだ人もいるのではないでしょうか。

14031102.jpg
(Disney UK & Ireland-Facebookページより)

いや、正直、この画像を見た時はここまでのものができるとは思ってませんでした。
なんか寒そう!としか。他のコンセプトアートなんてもはや人物いなかったし。


そんでもってほとんど情報公開されなかった本作、待ちに待った予告第一弾がこれ。


全世界のDヲタが???と首をかしげたであろう、人物がいない予告。
コンセプトアート以来、公式的には人物やストーリーを一切伏せたまま広告展開がはじまっていたので、結構やきもきした方も多いはず。
(なんだかんだで人物画が流出したりしてましたが…)

それから、何故かD23 Expo Japanで世界で初めて人間が入った予告が公開されます。(この予告は劇場版用)


出たよ愛!日本人は愛のキャッチフレーズ好きだからな!!!とか思ってましたが、鑑賞後からすればまあ間違ってはいないというのがわかりますが。


世界で初めての予告が日本からスタートするということはつまり、日本の興行収入に大いなる期待をよせているのでは?よしちょっと頑張ってやろうじゃないか感に日本人ヲタが心躍らせた瞬間のこの全世界公開カレンダー発表。

アメリカ、イギリス、フランスと、大国が11月27日の感謝祭(アメリカの祝日)に合わせて続々と公開されるなか、日本は圧倒的ビリ。
2014年3月14日ですよ。
ブービーのバングラデシュでさえ2月14日に公開しているというのに!!!!!

アメリカと3カ月くらい差が!全日本人絶望。

これには日本人の「クチコミ好き」という特徴をとらえての物だと考えています。
そんなに興味はなかったけど、「友人や予告で面白いと言っていたから見に来た」映画無所属層をとらえる為の。
別作品ではありますが、宣伝担当の方がいかに日本でヒットさせるにはという苦労を語ってるのでそちらを見ていただければ。

距離を埋めるためのこういう「ローカリゼーション」作業には時間がかかる。すると公開が遅れる。ファンからは批判される。お笑い芸人やアイドルを使った話題づくりイベントなども、作品のファンや映画ファンからは批判される。けれども、批判も含めて話題にしていくことが大事なのだと星野さんは明言する。
-
売り上げをいきなり5倍にせよと指令され……アクションSF超大作映画『スター・トレック』をヒットさせる裏側

そして公開されるやいなや大ヒット、今では世界興行収入17位ですよ。ディズニー映画では一番の収入ですよ。
今までのディズニー作品で培った力、ピクサーなどと切磋琢磨したCG技術、肝の音楽もいいと色々な要素がつまっているからこそのヒットだとは思いますが。
果たして日本では流行るんでしょうか!!ドキドキ!

ちなみにFrozen、既にミュージカル化が決定しております。
ミュージカルサイトもできてます。
日本に出来るはずだったミュージカルが、輸入される日がくるのでしょうか?

(ちなみのちなみに、私が好きなラプンツェルも舞台化の話が出てるんですよね…是非実現してほしいです!)

感想はまた別記事にて。

よろしければクリックお願いします・▽・

関連記事
テーマ: 映画感想 | ジャンル: 映画
13'旧正月HKDL その8 パーク3日目 | Home | 香港とアメリカ行ってきました

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。